1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 災害時の電源、EV活用 相模原市が日産、ノジマと協定

災害時の電源、EV活用 相模原市が日産、ノジマと協定

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年1月10日(日) 05:00

 相模原市は8日、日産自動車やノジマなど民間事業者6社と災害連携協定を結んだ。大規模停電が発生した際に、蓄電池を搭載した電気自動車(EV)を電源として活用する。

 日産自動車のEV「リーフ」は外部給電器を使うことで、電気ストーブや扇風機といった製品に電気を供給する機能を備えている。1台につき、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

災害協定に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング