1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 元妻の住民票を不正取得しようとした川崎市職員を停職処分

元妻の住民票を不正取得しようとした川崎市職員を停職処分

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年1月8日(金) 21:15

 公用と偽り離婚した元妻の住民票の写しを不正取得しようとしたなどとして、川崎市は8日、多摩区役所の男性主任(52)を停職3カ月の懲戒処分にした。

 市によると、主任は昨年2月4日、業務上必要ない元妻の住民票の写しを取得しようと…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

不祥事に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング