1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 緊急宣言検討、川崎市長「やむを得ない」 長期化の影響懸念

新型コロナ
緊急宣言検討、川崎市長「やむを得ない」 長期化の影響懸念

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年1月5日(火) 05:00

 政府が緊急事態宣言発令の検討に入ったことを受け、川崎市の福田紀彦市長は「感染状況が高止まりし、減少傾向が見られずやむを得ない」との見方を示した。一方で地域経済の冷え込みや雇用問題への懸念も示し、「感染者の命と地域経済の疲弊による命にかかわること。どちらも大事な命」と述べ、実効性を高めるために国との連携強化を図る意向を示した。4日の年頭会見で語った。

 飲食店への時短要請については「…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング