1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 川崎市、即応病床180に増床へ 中等症以上増加に対応

新型コロナ
川崎市、即応病床180に増床へ 中等症以上増加に対応

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年1月5日(火) 05:00

 新型コロナウイルス感染拡大を巡り、川崎市の福田紀彦市長は4日の会見で、重症、中等症患者に対応する即応病床数を今月中旬までに42床増やし、180床にすると明らかにした。地域医療は「危機的な状態だ」とし、準備病床をすべて即応病床に切り替える準備を進める考えを示した。

 市健康福祉局によると、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング