1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. ワクチン担当新設 組織整備実施へ 川崎市人事

新型コロナ
ワクチン担当新設 組織整備実施へ 川崎市人事

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年12月29日(火) 05:00

川崎市役所

 川崎市は28日、新型コロナウイルス感染症への対応強化に向け、2021年1月1日付で組織整備を実施すると発表した。

 ワクチン接種開始を視野に体制構築や準備を進めるため、健康福祉局保健所感染症対策課にワクチン調整担当を新設する。

 また、接種会場の確保など全庁横断的に調整を進める必要があるとし、総務企画局危機管理室の室長と新型コロナウイルス対策担当を保健所との兼務とする。

 感染症対策課のワクチン調整担当は、担当課長以下5人、危機管理室での保健所との兼務は、担当部長以下4人体制となる。

【部長級】

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

人事異動に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング