1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 横浜市、2月から市民向け事業説明会 オンラインで実施

IR考
横浜市、2月から市民向け事業説明会 オンラインで実施

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年12月25日(金) 22:15

横浜市役所

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致を推し進めている横浜市は、IR事業に関する市民向け説明会を来年2月から始める。新型コロナウイルス感染症対策のため、オンライン形式とし、IR推進課の職員が参加者の質問に答える。

 IR誘致を巡っては、事業者の公募条件などを定めた市の実施方針案が市会に提示されている。

 説明会は市内在住・在勤・在学者が対象で、2月6日~3月14日まで計6回にわたって実施。ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」を通して質疑応答ができる「オンライン参加」は各回60人、インターネット環境がない参加者が区役所などでズームを使う「サテライト会場」は各回30人が定員で、応募者多数の場合は抽選となる。

 各回1時間半で、市長のビデオメッセージの後、同課の職員が事業の取り組み状況を説明する。

 参加希望者は1月8日から同22日までに市のホームページやファクスで申し込む。説明会の様子はライブ配信され、事前申し込み不要で視聴できる。

 問い合わせは、説明会受付事務局電話045(663)7267(1月4日以降対応)。

カジノ・リゾート施設(IR)に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング