1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 海老名市、来年1月にワクチン接種準備チーム

新型コロナ
海老名市、来年1月にワクチン接種準備チーム

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年12月24日(木) 05:00

海老名市役所

 海老名市は来年1月、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種準備チームを発足させる。

 チームは保健福祉部の次長を統括責任者とし、各部の14人で構成。接種の詳細は決まっていないが、接種会場の選定や必要な物品の準備、医療スタッフの配置、市民の誘導など、課題を洗い出して円滑な接種に向け、準備を進める。

 市は医療機関や公共施設での接種を想定。チームではあらかじめ接種の日時などを市民に通知する「接種券」の発送なども行う。

 市によると、ワクチンによっては2回の接種が必要で、市民約13万人に2回接種するには半年程度かかるとみている。

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング