1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 差別書き込み2件、ヘイトスピーチと認定 川崎市審査会

時代の正体 差別のないまちへ
差別書き込み2件、ヘイトスピーチと認定 川崎市審査会

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年12月19日(土) 09:30

 川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例に基づく市差別防止対策等審査会は18日、インターネット掲示板の差別書き込み2件をヘイトスピーチと認定し、削除要請が妥当との意見をまとめた。28日に福田紀彦市長に答申を提出し、これを受けて…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

差別根絶条例に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング