1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 虚偽はんこで無断手続き 川崎市、元職員を刑事告発

虚偽はんこで無断手続き 川崎市、元職員を刑事告発

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年12月16日(水) 21:22

 川崎市の水道料金など福祉減免制度を巡り、市上下水道局中部サービスセンターの元主任の男性(55)が上司の決裁印と類似したはんこを押印して通知書を不正に作成したとして、市上下水道事業管理者は16日、有印公文書偽造の疑いで中原署に刑事告発した。

 市によると、元主任は上司3人の不在時に…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

告発に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング