1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 地どれ魚、おいしさ発信へ 大磯港の新施設で竣工式

地どれ魚、おいしさ発信へ 大磯港の新施設で竣工式

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年12月11日(金) 05:00

竣工(しゅんこう)式でテープカットする関係者ら。右側が大磯二宮漁業協同組合の水揚げ場=大磯町大磯

 大磯町が“港版の道の駅”として整備を進めている大磯港にぎわい交流施設「OISO CONNECT(オオイソ コネクト)」が完成し、10日に式典が行われた。国は同日、大磯コネクトを県内4カ所目となる「みなとオアシス」として登録。町や県は大磯を鎌倉、箱根、横浜に次ぐ「第4の観光の核」とすべく、新たな拠点として年度内の全面開業を目指している。

2階レストランでは…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

リニューアルに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング