1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 地方分権改革を政府に要求 9都県市を代表して川崎市長 

地方分権改革を政府に要求 9都県市を代表して川崎市長 

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年12月9日(水) 10:38

川崎市の福田紀彦市長(資料写真)

 川崎市の福田紀彦市長は8日、9都県市を代表し官邸へ坂井学官房副長官を訪ね「地方分権改革の実現に向けた要求」を提出した。

 要求は【1】「提案募集方式」に基づく改革の推進【2】社会保障分野における地方税財源の確保【3】国の政策決定への地方の参画推進─など。

 福田市長は省令により地方への「枠付け」の強制が実質的に存続し、「政策上の自由度が低下している」と見直しを要求。坂井副長官は「(自民)党もまじえて検証すべき課題だ」などと応じたという。

地方分権に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング