1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 神奈川県、時短要請へ 横浜、川崎の酒提供店に7~17日

新型コロナ
神奈川県、時短要請へ 横浜、川崎の酒提供店に7~17日

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年12月3日(木) 15:32

横浜、川崎両市の酒類を提供する飲食店などに営業時間短縮を要請する黒岩知事=3日午後、県庁

 県は3日、新型コロナウイルス対策本部会議を開き、横浜、川崎両市域を対象として、酒類を提供する飲食店とカラオケ店に営業時間を午前5時から午後10時までとするよう要請することを決めた。

 新型コロナ対策の特別措置法に基づく要請で、期間は7日から17日まで。県による時短営業要請は県内全域で解除した6月18日以来となる。

 要請に応じた店舗に対しては1日につき2万円、全11日間で最大22万円の協力金を交付する。

 対象は約1万3600店舗で予算は約30億円。8割は国の地方創生臨時交付金(協力要請推進枠)を活用し、残る2割を県が負担する。

「GoTo」対応は見送り

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング