1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 水道事業の広域連携に向け会議体設置へ 知事が表明

水道事業の広域連携に向け会議体設置へ 知事が表明

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年12月1日(火) 09:30

 黒岩祐治知事は30日、水道事業の広域連携を巡り、簡易水道を含めた県内の全水道事業者が参画する会議体を2021年度早々に設置する考えを示すとともに、「危機感と対策の必要性を共有しながら22年度までに『県水道広域化推進プラン』を策定する」と述べた。

 県内の水道は、県と横浜、川崎、横須賀市、水道企業団の5事業者が広域的に連携し効率的に運営するほか、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

水道事業に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング