1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 神奈川県、コロナ入院基準見直しへ 重症リスク高い患者優先

新型コロナ
神奈川県、コロナ入院基準見直しへ 重症リスク高い患者優先

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年11月27日(金) 22:10

 新型コロナウイルスの感染者急増に伴い県内の病床が逼迫(ひっぱく)している状況を受け、県は27日、感染者の入院基準について年齢や基礎疾患などを点数化して重症化しやすい患者を優先して入院させる方針を示した。

 県内の医療関係者や学識経験者らでつくる県感染症対策協議会の会合で提案した。国内初の取り組みといい、一定の周知期間を経て運用をスタートする。

5点以上が入院の目安

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング