1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 事業者選定委、初会合へ 傍聴希望者を受け付け

IR考
事業者選定委、初会合へ 傍聴希望者を受け付け

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年11月21日(土) 10:00

横浜市役所

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)誘致に向け、横浜市は20日、事業者選定を諮問する有識者委員会を30日に設置すると発表した。企業経営や治安、依存症対策などの専門家7人で構成。民間事業者の選定に当たり、「透明性や公平性を確保する」のが目的。市は、当日の傍聴希望者(10人)を受け付けている。

 市は設置に向け、2月の市会第1回定例会に関連条例案を提出、可決されている。市の付属機関との位置付けで、市長に事業者選定について答申。市は答申を踏まえ、最終判断する。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

カジノ(IR)、リゾート施設に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング