1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 県立高校の時差通学、来年3月まで継続へ 神奈川県教委

新型コロナ
県立高校の時差通学、来年3月まで継続へ 神奈川県教委

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年11月20日(金) 20:10

神奈川県庁

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県教育委員会は20日、県立高校と中等教育学校で実施している「時差通学」を来年3月末まで継続すると明らかにした。

 時差通学は朝の混雑時間帯の通学を避けるため、授業開始時間を「おおむね午前8時半以降」で、各校の実情に応じて決める措置。

 特別支援学校についても、現在実施している「時差通学・短縮授業」を来年3月末まで継続する。いずれも年内まで実施予定だった。同日の新型コロナの対策本部会議で桐谷次郎教育長が報告した。

新型肺炎に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング