1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 社民、合流巡り分裂 県連合は反対、福島氏を支援

政界の断面
社民、合流巡り分裂 県連合は反対、福島氏を支援

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年11月8日(日) 11:50

衆院15区で立候補予定の佐々木克己氏(右)と街頭演説する社民党の福島瑞穂党首=10月24日、横浜駅西口

 立憲民主党との合流への対応を巡り、分裂の様相を見せている社民党。党神奈川県連合は合流に否定的な福島瑞穂党首(参院比例)に同調し、14日に開かれる臨時党大会でも反対を主張する構えだ。

 背景には基地県として平和運動を推進してきた自負があり、党存亡の危機を迎えながらも神奈川を起点に党再建に望みを懸ける。

「離党なら辞職を」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

社民党に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング