1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 学校問題解決へ 「スクールロイヤー」に上西弁護士 藤沢

学校問題解決へ 「スクールロイヤー」に上西弁護士 藤沢

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年11月5日(木) 05:00

 藤沢市教育委員会は、いじめなど学校現場で起こるさまざまな問題の解決へ向け、法的な観点から助言する「スクールロイヤー」に弁護士の上西宏明氏(33)を採用した。

 任期は11月1日から1年間(更新あり)で、週5日、同市教委教育指導課に常駐する。学校現場の課題解決のための指導や助言、教職員のコンプライアンス意識向上のための研修などを担当する。同市教委は今年4月1日時点で弁護士として2年以上実務経験のある人を対象に募集していた。

 同市教委によると、県内では茅ケ崎、厚木の両市がスクールロイヤーを導入しているという。岩本将宏教育長は「スクールロイヤーを配置することで、問題の未然防止、早期発見・対応を図る」としている。

弁護士に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング