1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. パートナー制度導入の川崎・相模原市、住所変更を簡素化へ

パートナー制度導入の川崎・相模原市、住所変更を簡素化へ

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年10月31日(土) 13:00

 性的少数者(LGBTなど)のカップルをパートナーとして公式に認めるパートナーシップ宣誓制度を導入する川崎市と相模原市は12月から、当事者が両自治体間で住所を移す際の届け出手続きを簡素化する。新たな取り組みのスタートに先立ち、両市は11月中にも都市間連携に関する協定を締結する予定。

 当事者が両自治体間で転居する際…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

LGBTに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング