1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 住民投票反対多数ならIR誘致撤回 横浜市長が表明

IR考 動画
住民投票反対多数ならIR誘致撤回 横浜市長が表明

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年10月28日(水) 20:13

 横浜市が進めるカジノを含む統合型リゾート施設(IR)誘致を巡り、林文子市長は28日の定例会見で、誘致方針に変わりはないとしつつ、仮に住民投票が行われて反対多数だった場合は、誘致を撤回するとの見解を示した。

横浜市の林文子市長

 前回の会見で「投票の結果を尊重する」と述べていたが、さらに踏み込んだ形。

 市内では現在、誘致の是非を問う住民投票の実施を目指す署名活動が展開されており、市民や市会に再び波紋を広げそうだ。

住民投票「考えはない」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

カジノ・リゾート施設(IR)に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング