1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 氷河期世代の就職を支援 横浜市 19日に相談窓口開設

氷河期世代の就職を支援 横浜市 19日に相談窓口開設

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年10月20日(火) 05:00

横浜市役所

 バブル崩壊の影響で就職難だった「就職氷河期世代」を支援しようと、横浜市は就職相談窓口を19日から新たに開設した。面接対策などの研修を実施するほか、合同就職面接会などを通して、就職を手助けする。

 支援対象となるのは、現在非正規として働きながら正規雇用を目指す34~49歳で、市内在住か市内企業への就職を希望している人。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

就職活動に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング