1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. GoToイート県内食事券、11月6日ごろから販売へ

新型コロナ
GoToイート県内食事券、11月6日ごろから販売へ

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年10月9日(金) 21:47

神奈川県庁

 神奈川県は、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた飲食業界を支援する政府の「GoToイート」のプレミアム付き食事券事業の県内分について概要を公表した。

 食事券の販売は11月6日ごろから来年1月末までの予定で、1万2500円分の食事券を1セット1万円で販売する。1回につき1人2セットまでだが、何回でも購入できる。食事券は同3月末まで利用できる。

 予算額は額面で250億円、うち25%のプレミアム分は国の予算で50億円。予算がなくなり次第販売を終了する。

 販売方法はコンビニエンスストアと無料通信アプリ「LINE」の2種類。「コンビニ紙クーポン」は全国のセブン─イレブン、ローソン、ミニストップで販売される。「LINE電子クーポン」はキャンペーンの公式アカウントに登録すると購入でき、対象店舗でQRコードを読み取り、代金を支払う仕組み。

 実施主体は国から受託した東武トップツアーズ横浜支店で、今月12日から食事券が利用できる飲食店の登録受け付けをスタートする。

 「GoToイート」は県内分の食事券事業とは別に、「ぐるなび」や「食べログ」など飲食店予約サイトを通じたポイント付与事業が既に始まっている。

 黒岩祐治知事は「コロナ禍で大変厳しい経営状況にある飲食店の売り上げ増加につながることを期待している」と利用を呼び掛けている。

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング