1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 川崎市、交付団体転落の可能性「十分ある」

新型コロナ
川崎市、交付団体転落の可能性「十分ある」

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年10月6日(火) 05:00

 川崎市は5日、新型コロナウイルス感染症の影響による市税収入などの減収を受け、2021年度に地方交付税の交付団体になる可能性が高いとの見通しを明らかにした。同日開かれた市議会決算審査特別委員会で、斎藤伸志氏(自民)の総括質疑に、三富吉浩財政局長が答弁した。

 同市では、感染症による減少のほか、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

税収に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング