1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. ふるさと納税流出ワーストの川崎市、返礼品の開発に注力

ふるさと納税流出ワーストの川崎市、返礼品の開発に注力

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年10月5日(月) 05:00

 ふるさと納税制度による税収減が2019年度、実質全国ワーストだった川崎市が、返礼品の開発に力を入れている。10月1日には、市内中小企業の技術を生かした機器からガラスの切り子講座やサツマイモ掘りといった体験型まで、15事業者による49点を追加。これで72事業者による209点まで増えた。市は今後、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ふるさと納税に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング