1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 【菅流】(10)「小選挙区世代」、派閥支配・世襲への反発

新首相の実像
【菅流】(10)「小選挙区世代」、派閥支配・世襲への反発

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年10月3日(土) 10:00

衆院選で初当選し支援者と喜ぶ菅氏=1996年10月20日、横浜市内

 県庁近くの居酒屋。着信音に気付いた県議は、慌てて携帯電話を手に取った。

 「親分だ!」。「はい」「分かりました」と電話を切ると、「幹事長、もう酒やめときます」。

 自民党県連元幹事長の竹内英明は、こんな光景を何度も目にした。電話の内容は「明日、朝立ちやるとみんなに連絡してくれ」。翌朝の公務が空いた菅義偉からの“指令”だった。

 「まいっちゃうよ。いつもこうだもんな」とぼやきながらも、うれしそうに笑う県議。「この結束力が『スガ軍団』のすごさだよ」。足元の選挙区を固める元秘書議員らの心酔ぶりに、竹内は目を細めた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

菅義偉(政治家)に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング