1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. コロナで入院、横須賀市が「犬」と「猫」預かります 

新型コロナ
コロナで入院、横須賀市が「犬」と「猫」預かります 

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年9月29日(火) 21:02

 横須賀市は、新型コロナウイルスの感染者が飼育する犬と猫について、預け先が見つからない場合に市動物愛護センター(同市浦郷町)で緊急預かりを行う。

 市によると、新型コロナに感染して入院や宿泊療養をする場合、ペットは親戚や知人、民間のペットホテルなどに預けることを原則としている。

 しかし、これまでに感染が判明した人の中に預け先が見つからないケースがあったことなどから、対応を決めた。

 センター内の1室を改修し、空調などを整備。2~6頭を収容できる。預かり費用は発生しない。

 えさは自宅で与えているものを提供してもらう。感染者が自宅療養する場合は預かりの対象外になる。

 29日の市議会本会議で、事業費198万円を含む補正予算案が可決された。

新型コロナに関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング