1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 神奈川県、職員の地域活動参加を促進 報酬受け取りも容認へ

新型コロナ
神奈川県、職員の地域活動参加を促進 報酬受け取りも容認へ

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年9月29日(火) 11:30

神奈川県庁

 消防団や自治会など地域活動の担い手不足が社会問題化する中、県はこれまで職員の地域活動参加を妨げていた庁内規制の緩和に乗りだす。

 新型コロナウイルスの影響でテレワークが増えるなど働き方が変化したことで参加しやすい環境も生まれている。

 県は地域活動に限らず文化芸術活動を含め、兼業による報酬の受領も原則認める方針で、職員の生きがいづくりや社会貢献につなげる考えだ。

独自の要件廃止

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

公務員に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング