1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 県内旅行、県民対象に「割り引き」 GoToと併用可能

新型コロナ
県内旅行、県民対象に「割り引き」 GoToと併用可能

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年9月10日(木) 22:32

神奈川県庁

 黒岩祐治知事は10日、新型コロナウイルスの感染拡大で県内経済が大きな影響を受けているとして、県独自の観光キャンペーン「地元かながわ再発見」推進事業を10月8日から始めることを明らかにした。全ての県民を対象に県内旅行の代金を割り引く。事業者と旅行者の双方に感染対策の徹底を求めながら、観光需要を喚起するとしている。

 県内の対象施設を利用した場合、宿泊旅行は1人1泊当たり最大5千円、日帰りで利用すると1人1回当たり最大3千円を支援する。政府の観光支援事業「Go To トラベル」と併用できる。

 観光客が集中しがちな横浜、鎌倉の2市と箱根町を除く地域では、宿泊旅行は最大7500円、日帰りで最大5千円に支援額を上乗せすることで、主要観光地に事業の効果が偏らないようにする。県は2020年度一般会計6月補正予算に関連事業費約10億5千万円を計上している。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

観光に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング