1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 「私に陣頭指揮を」 菅氏、公務の合間に支持訴え

自民党総裁選2020かながわ
「私に陣頭指揮を」 菅氏、公務の合間に支持訴え

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年9月7日(月) 21:45

自民党都議団有志らと「がんばろう三唱」をする菅官房長官(中央)=都庁

 安倍晋三首相の後継を選ぶ自民党総裁選(8日告示、14日投開票)に立候補を表明している菅義偉官房長官(衆院2区)は7日、首相官邸で台風10号対応など公務を優先しつつ、東京都庁を訪れて同党都議団有志に支援を呼び掛けた。

 菅氏は午前、午後に行われる定例の記者会見で台風10号による被害状況や政府の対応などについて説明。自身が運用の見直しを主導し、総裁選への出馬会見でも挙げたダムの事前放流に触れ「九州などでは洪水をできる限り防ぐため、75カ所で行った」と強調した。公務をこなしながらの総裁選への影響についての問いには「公務をしっかり優先した上で対応していきたい」と応じた。

 午後1時過ぎには都庁内で同党都議団有志らの会合に出席。総裁選への激励を受けた菅氏は「(安倍首相が)道半ばで退かれることになった。国民に一日も早い安心した生活を取り戻すため、私に陣頭指揮を執らせていただきたい」などと支持を求めた。

自民党に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング