1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 「菅首相」心待ち、横断幕準備 お膝元・横浜橋通商店街

自民党総裁選2020かながわ
「菅首相」心待ち、横断幕準備 お膝元・横浜橋通商店街

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2020年9月1日(火) 14:00

「菅義偉先生、首相就任おめでとうございます」の横断幕を準備している横浜橋通商店街=31日、横浜市南区

 安倍晋三首相の突然の辞意表明で、「ポスト安倍」の有力候補に急浮上した菅義偉官房長官。お膝元の横浜市内では歓迎ムードが広がり、31日には早くも首相就任を祝う横断幕を準備する動きが出始めた。「いつかは総理の座を射止めると信じていた」。菅氏の実直な気質を知る支援者らは宰相としての手腕に期待する一方、買い物客からは安倍政権の「継承」に懸念も。商店街を行き交う市民も、自民党総裁選の行方を注視している。

 「菅義偉先生 首相就任おめでとうございます」

 はにかんだ笑顔の菅氏の似顔絵を描いたピンク色の横断幕を準備しているのは、菅氏が地盤とする衆院2区にある横浜橋通商店街(横浜市南区)。高橋一成理事長は首相就任を確信し、「日本で一番最初にこの横断幕を商店街に掲げる」と宣言。悲願が現実となる“その日”を心待ちにする。

 菅氏の気質について、高橋理事長は「とにかく一本気。何事にもぶれずに真っすぐに前を向いて自分の信念を貫く人」と評価。「私はぶれない」をモットーに掲げてきた菅氏に、「経済対策とコロナ対策の両立は難しいが、安倍首相の政策を継続してコロナ禍の収束に向けて頑張ってほしい」とエールを送る。

 落語家の故・桂歌丸さん=享年(81)=が通った理容店「ユカワ」の湯川豊さん(60)は、髪を切る歌丸さんと菅氏の話題で盛り上がったことを覚えている。2016年、南区総合庁舎の完成式典に出席する歌丸さんに電話があり「自分は出席できず申し訳ない」と語ったといい、「歌丸さんは菅さんに感心しきりだった。偉(えら)ばらずに義理人情を重んじる人と感じたのでは」と振り返った。

 一方、買い物客からは菅氏への注文が相次いだ。60代の主婦は「新型コロナウイルスの対策をしっかりして」。5歳の長男を連れた獣医師の女性(39)は「カジノを含む統合型リゾート(IR)には反対。国策と聞いているが、菅さんは推し進めないでほしい」と力を込めた。

 商店街でも外国人が経営する飲食店や食材店が増える一方、近年は外国人排除の風潮が各地で目立っている。高橋理事長は菅氏への要望にも力を込めた。「誰にも分け隔てない政治を実現してほしい。地域で暮らすすべての人のために、福祉行政を手厚くしてほしい」

自民党に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング