1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. コーエーテクモホールディングス、事業会社を4月に一本化

コーエーテクモホールディングス、事業会社を4月に一本化

経済 | 神奈川新聞 | 2011年2月7日(月) 23:52

コーエーテクモホールディングス(横浜市港北区)は7日、ゲーム開発の事業子会社をコーエーテクモゲームス(KTゲームス、同)に一本化する組織再編を発表した。コーエー(同)とテクモ(東京都千代田区)を4月1日に吸収合併する。

これまで3段階になっていたが、持ち株会社の下にゲーム開発事業会社が直接ぶら下がる形になる。KTゲームス社長は引き続き持ち株会社の襟川陽一社長が兼務する。

コーエーとテクモがそれぞれ保有する開発スタジオは残し、ブランドも残す。当面は人員の異動は行わず交流にとどめるという。一方で、新たに統合を象徴するブランドの育成・強化にも取り組む。

イベントやゲーム関連商品の発売などを手掛けるコーエーテクモウェーブ(東京都千代田区)も分割し、一部の事業をKTゲームスに移す。

歴史シミュレーションゲームで有名なコーエーと、アクションゲームに強いテクモは2009年4月に経営統合。10年4月にKTゲームスを設立し、開発部門の共通機能を統合していた。

【】

経営統合に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング