1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 買い物中にEVを充電、元町に充電機能付き機械式駐車場が完成/横浜

買い物中にEVを充電、元町に充電機能付き機械式駐車場が完成/横浜

経済 | 神奈川新聞 | 2011年1月29日(土) 00:59

電気自動車を充電できる立体駐車場=横浜元町ショッピングストリート
電気自動車を充電できる立体駐車場=横浜元町ショッピングストリート

電気自動車(EV)で気軽にショッピングを―。横浜市中区の横浜元町ショッピングストリートに28日、充電機能付き機械式駐車場が登場した。EVやプラグインハイブリッド車(PHV)に対応する。運営する協同組合元町エスエス会によると、商店街で充電機能を備えた機械式駐車場を備えるのは全国初という。

顧客用の「元町第1駐車場」を改修し、自動車を載せるパレット4基に200ボルトの充電コンセントを増設した。4台同時に充電できる。電気代は元町エスエス会が全額負担する。

披露式では三菱自動車「アイミーブ」、日産自動車「リーフ」、トヨタ自動車「プリウスプラグインハイブリッド」の順に充電作業を公開。ケーブルをパレットのコンセントに接続し、入庫操作を行うと自動的に充電が始まった。2時間の駐車で20~40キロ走行分が充電できるという。

施工した三菱重工パーキング(同市西区)によると、充電機能付きパレットは1基当たり約100万円(新設時)。脇憲市社長は「自社開発の技術を機械式駐車場に適用するのは今回が初めて。今後の工事に生かしたい」。元町エスエス会の北村宏理事長は「人と環境に優しい商店街を目指しており、EV利用での利便性を高めたい」と話した。

【】

三菱自動車に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング