1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 過去最多2万2千人 県内女性社長数、全国3位

過去最多2万2千人 県内女性社長数、全国3位

経済 | 神奈川新聞 | 2016年7月20日(水) 15:21

 東京商工リサーチ横浜支店がまとめた2015年の県内の女性社長数は2万2626人となった。調査を始めた10年以降で約1・4倍に増加し、過去最多を記録。これまでの増加数は年間1500人前後だったが、14年から15年にかけては2千人以上となった。同支店は「政府が成長戦略の柱の一つと位置付ける『女性の活躍推進』などが追い風となった」とみている。

 都道府県別では東京都(8万6274人)、大阪府(2万9472人)に次いで3位。企業数に占める女性社長の比率は全国平均(11・8%)を上回る13・2%で、2位となった。同支店は「1世帯平均構成人員が多い地域ほど『女性社長率』が低い傾向にあり、家事や育児などの家庭負担が女性の起業や事業承継に影響している可能性がある」と分析する。

 産業別で女性社長数が最も多かったのは、サービス業・他で9407人。全体の約4割を占めた。次いで不動産業、小売業と続いた。女性社長の比率は不動産業が22・9%と最多で、次いでサービス業・他、金融・保険業の順だった。

 市区郡別でみると、女性社長数は企業数に比例し横浜市中区、同港北区、藤沢市の順で上位を占めた。女性社長の比率は逗子市をトップに鎌倉市、葉山町と続き、それぞれ20%前後の高い比率を確保。都市部から離れ企業数が少ない一方、レジャーや観光施設、別荘のほか独立系の飲食や小売り、サービス業者が多いという強みがあることが一因という。

 調査は東京商工リサーチが保有する280万社の経営者情報(個人企業を含む)から、女性社長(病院、生活協同組合の理事長などを含む)を抽出した。 

社長に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング