1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 神奈川県内私鉄4社、運輸収入増 16年3月期

決算ウオッチ
神奈川県内私鉄4社、運輸収入増 16年3月期

経済 | 神奈川新聞 | 2016年5月30日(月) 19:12

◆ホテル、スーパーも堅調
 神奈川県内に路線を持つ大手私鉄4社(東京急行電鉄、京浜急行電鉄、小田急電鉄、相鉄ホールディングス)の2016年3月期連結決算が出そろった。運輸業では14年の消費増税を前にした定期券の先買いによる反動減の影響が薄れ、各社とも前年を上回る運輸収入と輸送人員を確保。訪日外国人客(インバウンド)需要でホテル業はおおむね好調で、相鉄は営業利益、経常利益、純利益が、小田急は流通業や不動産業の増収に伴い営業利益と経常利益がいずれも過去最高を記録した。

 売上高と純利益は、

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

小田急に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング