1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. ソーシャルビジネス 創業支援へ講座

6月から横浜で
ソーシャルビジネス 創業支援へ講座

経済 | 神奈川新聞 | 2016年5月17日(火) 10:39

 横浜市経済局経営・創業支援課は、関内フューチャーセンター(同市中区)で6月15日から始まる「ソーシャルビジネス・スタートアップ講座(前期)」の参加者を募集している。

 講義は全15回。ソーシャルビジネスの歴史的背景から、事業計画などビジネスプランの作り方、資金調達まで創業に必要な知識を網羅する。センターを運営する関内イノベーションイニシアティブ代表や産業能率大学経済学部准教授、中小企業診断士、公認会計士らが講師を務める。

 対象者は市内でソーシャルビジネスの起業を希望している人で、講義に12回以上出席でき、ビジネスプランを最終回の8月6日までに提出できる人。参加費無料。定員25人。申し込みは同センターのホームページから行う。6月3日締め切り。

 5月25日午後7時から、説明会を兼ねたキックオフイベントを開く。恋する豚研究所代表取締役の飯田大輔さんによる基調講演のほか、昨年の修了生2人が現在の活動状況などを発表する。問い合わせは事務局電話045(274)8701。

起業に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング