1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. プレス工業 減収減益建機向け苦戦で

プレス工業 減収減益建機向け苦戦で

経済 | 神奈川新聞 | 2016年5月14日(土) 14:10

 自動車・建設機械部品大手のプレス工業(川崎市川崎区)が13日発表した2016年3月期連結決算は、建設機械向け部品で中国の景気減速による建設需要の落ち込みが大きく影響。売上高は前期比0・9%減の1958億600万円、営業利益は3・0%増の101億1500万円、純利益は11・7%減の56億1300万円だった。

 国内の大型トラック向け部品の需要は堅調だったが、建設機械向け部品は国内外とも苦戦。油圧ショベルの国内向け需要では排ガス規制前の駆け込み需要の反動減もみられた。

 17年3月期は売上高1800億円(8・1%減)、営業利益74億円(26・8%減)、純利益43億円(23・4%減)と予想。矢原洋・上席執行役員は為替差損の影響に加え「タイではコスト削減が進む一方、米国の自動車需要が将来的に不透明」と話した。

決算に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング