1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 売上高と営業利益が過去最高 ネオジャパン1月期 主力製品好調

売上高と営業利益が過去最高 ネオジャパン1月期 主力製品好調

経済 | 神奈川新聞 | 2016年3月16日(水) 02:00

 ソフトウエア開発のネオジャパン(横浜市西区)は15日、昨年11月の上場後初となる2016年1月期決算を発表した。売上高は前期比10・4%増の19億400万円、営業利益が45・9%増の3億6600万円といずれも過去最高で、上場時の業績予想を上回った。主力製品のグループウエア「デスクネッツ ネオ」の販売が好調だった。

 経常利益は45・5%増の3億8600万円、純利益は42・7%増の2億4600万円だった。

 組織内の業務管理などに活用できるグループウエアの利用者数が伸び、業績をけん引した。クラウドサービス部門では、システムに人員を割きづらい中小企業などで利用が増加。大規模ユーザー向けの商品も、官公庁や自治体を中心に受注を伸ばした。

 17年1月期予想は、売上高20億9300万円、営業利益3億9900万円といずれも過去最高を見込む。齋藤晶議社長は「開発人員を増やし、企業内の新しいコミュニケーションツールを提供したい」とした。

決算に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング