1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 水素ステーション開所 相模原、「移動式」2カ所目

水素ステーション開所 相模原、「移動式」2カ所目

経済 | 神奈川新聞 | 2016年2月3日(水) 12:46

キャンプ淵野辺留保地で営業している移動式水素ステーション=相模原市中央区弥栄
キャンプ淵野辺留保地で営業している移動式水素ステーション=相模原市中央区弥栄

 水素を燃料に走る燃料電池車(FCV)の普及に向け、相模原市南区の市立相模原麻溝公園第3駐車場に5日、市内2カ所目となる「移動式水素ステーション」が開所される。

 水素充填設備を搭載した大型トラックが、水・金曜の週2回、正午から2時間営業する。すでに開所している淵野辺公園に隣接するキャンプ淵野辺留保地での営業(火・木曜)を含めると、水素ステーションが市内で週4回営業することになる。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

水素に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング