1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. TOB明言避ける ハマスタ買収でDeNA

TOB明言避ける ハマスタ買収でDeNA

経済 | 神奈川新聞 | 2015年11月12日(木) 03:00

 横浜DeNAベイスターズの親会社、ディー・エヌ・エー(DeNA、東京都渋谷区)の2015年9月中間連結決算説明会が11日に同社で開かれ、球団本拠地である横浜スタジアム(横浜市中区)の運営会社の買収方針についてDeNAの守安功社長が「球場と球団を一体経営したい」と説明した。一方、買収に向けた今後のスケジュールについて同社は明言を避けた。

 買収の背景として、守安社長は「(球場と球団の)運営主体が違うと設備投資の面などで難しい」とした上で「一体経営を実現できれば、ファンに喜ばれる施策をより効率的に展開できる」と利点を強調した。

 一方、スタジアム運営会社の株式公開買い付け(TOB)や今後のスケジュールについて、小林賢治・同社執行役員経営企画本部長は「球場側に対し継続的に相談していることは事実だが、それ以上話すのは難しい」と述べるにとどめた。

 球団経営を含むDeNAのスポーツ事業部門は前年同期比20・2%増の77億4200万円。今シーズンもセ・リーグ前半戦で首位に立つなど主催試合の入場者数を大きく伸ばし、好調に推移した。

決算に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング