1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 路上飾るデザイン競う キクシマ創業50年で審査会

路上飾るデザイン競う キクシマ創業50年で審査会

経済 | 神奈川新聞 | 2015年11月3日(火) 03:00

デザイン案の優秀賞と佳作を選出した公開審査=横浜市中区
デザイン案の優秀賞と佳作を選出した公開審査=横浜市中区

 総合建設業のキクシマ(横浜市港南区)が創業50周年を記念し、屋外設置物のデザインを公募した「まちを楽しくするストリートファニチャーデザインコンペティション」の公開審査会が2日、横浜市中区のBankART StudioNYKで開かれた。個性的なベンチなど3点が優秀賞に選ばれた。

 コンペは港町横浜の歴史や文化をテーマに開かれ、建築家や学生から計111作品が寄せられた。この日は1次審査を経た11点の応募者がプレゼンテーションに臨み、建築家の飯田善彦氏、写真家の森日出夫氏ら7人の審査員が設置の実現性を検討した。

 優秀賞には、波をイメージしたベンチで街路樹を囲い横浜らしさを表現した作品(長崎辰哉氏)と犬小屋を模したリードフック付きの道しるべ(DESIGN PEOPLE)、学校の古椅子を使った塗装ワークショップを実施し公共空間での再利用を提案した作品(慶応大学ホルヘ・アルマザン研究室)が選ばれた。

 3点のデザインを生かした屋外設置物は、年内にもキクシマと各応募者が共同製作に着手。来年初めには横浜市心部の路上に飾られる予定だ。

デザインに関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング