1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. だいこん焼酎、ご期待を 飲食店主らが400本収穫

だいこん焼酎、ご期待を 飲食店主らが400本収穫

経済 | 神奈川新聞 | 2016年12月26日(月) 02:00

三浦ダイコンを収穫する「みうら江戸前倶楽部」のメンバーら=三浦市南下浦町上宮田
三浦ダイコンを収穫する「みうら江戸前倶楽部」のメンバーら=三浦市南下浦町上宮田

 大根の甘味と独特の辛味が楽しめる「だいこん焼酎三浦」の原料となる三浦ダイコンの収穫が25日朝、三浦市南下浦町上宮田の畑で行われた。市内の飲食店主などでつくる「みうら江戸前倶楽部(くらぶ)」のメンバーら約10人が、約400本を丁寧に掘り起こした。

 大根は同倶楽部が9月に種まきし、丹精込めて育ててきた。掘った後に洗浄して箱詰めし、今シーズンから新たな醸造元となる長野県の酒蔵へ出荷した。

 焼酎は来年2月中旬に完成し、市内の飲食店や酒店などで販売する。同倶楽部は「大根は昨年より質がよく、新しい味の焼酎を期待したい」と話している。

 焼酎は同倶楽部が地域振興の一環で、2005年に酒蔵などと共同で生産を始めた。

こちらもおすすめ

地産地消に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング