1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 横浜銀・寺澤頭取インタビュー 全国64行をけん引

横浜銀・寺澤頭取インタビュー 全国64行をけん引

経済 | 神奈川新聞 | 2015年6月18日(木) 03:00

地銀協会長就任の抱負を語る横浜銀行の寺澤頭取=横浜銀行本店
地銀協会長就任の抱負を語る横浜銀行の寺澤頭取=横浜銀行本店

 全国地方銀行協会(地銀協)は17日、横浜銀行の寺澤辰麿頭取が会長に就任したと発表した。任期は1年で、寺澤会長は地域経済の中核を担う全国の地銀64行をけん引する。横浜銀の頭取が会長に就くのは5年ぶり。

 就任会見で、寺澤会長は「人口減少時代が続く中で地方経済、地域経済が最も大きな影響を受ける」との認識を示し、「『地方創生』などに地銀が積極的に参画し、地域に貢献することが重要」と強調。会長として支援し、「地銀に与えられた期待に応えていきたい」と決意を述べた。

 また、ゆうちょ銀行との関係については「地域社会の活性化で協調できるところは協調したい」との考えを示した。「ゆうちょ銀の強みは全国に張り巡らされたネットワーク」とした上で「活用できる可能性があれば議論したい」と話した。

 ただ、ゆうちょ銀の預入限度額の引き上げなどをめぐって意見の相違があり、「政府の間接出資が残り、暗黙の政府保証がある」と指摘。協調の条件として、公平な競争条件などを挙げた。

 地銀協は全国の地銀64行が加盟する一般社団法人。会長は従来、主に横浜銀の頭取が務めてきたが、2011年からは静岡銀行、千葉銀行、福岡銀行、常陽銀行が1年ごとに交代してきた。寺澤頭取の会長就任で、5行の輪番制が一巡した。

●地域発展へ貢献使命
 全国地方銀行協会の会長に就任した寺澤辰麿氏に、地銀を取り巻く状況や「地方創生」で地銀が果たす役割などを聞いた。
 
 -会長として、規模や地域性など大きな違いのある全国の地銀をまとめていくことになる。
 「各地銀は中長期的な経営課題に取り組んでいる。情報提供、研修、業界全体としての要望提出などさまざまな形で支援したい」

 -重点的な取り組みは。
 「日本経済は人口減少時代が続くと見込まれる。その克服が最大の課題だ。(地方創生では)地方に安定した雇用を創出し、都会から人を呼び戻し、時代に合ったまちをつくり、地域が連携して、地方経済を活性化させることが政府方針になっている。地銀は地域経済の実情を一番よく把握しており、地域金融の中核的担い手として、課題に対して金融サービス機能を活用したソリューション(解決策)を提供し、地域経済の活性化、地域社会の発展に貢献することが使命だ。政府方針と地銀の社会的使命は一致する」

 -地方創生では各自治体が「地方版総合戦略」を策定する。地銀は重要な役割を担うことになる。
 「これまでは政府の基本方針に基づいて地方が同じような計画をつくってきたが、(地方創生では)各地域がそれぞれの実情に応じて、自らのこととして主体的に総合戦略をつくる。その際、地域の課題や強み、弱みを考えることが重要で、地域経済を理解している各地銀が主体的に参画することは画期的なことだ」

 -地方創生で、特に首都圏、神奈川で地銀が果たす役割は。
 「全国の地銀と変わりはない。神奈川も将来的には人口が減少する。県内でも地域ごとに特徴があり、その特徴に合った総合戦略をつくらなければならない」

 -全国の地銀を取り巻く現状をどうみるか。
 「低金利で資金収益が減っている点では確かに厳しい。ただ、利ざやは縮小しているが、(2015年3月期)決算を見れば、各地銀は努力し、収益を上げた。ビジネスマッチングやM&A(合併・買収)、投資型商品の提案など新たな金融サービスを提供することで収益を上げることができるようになっている」

 -全国でも地域ごとにそれぞれ違いがある。地銀に求められることは。特に神奈川の特徴は。
 「(経済状況や地域性によって)金融資産の多寡や金融リテラシー(金融の知識と活用能力)がそれぞれ違う。お客さまのニーズをしっかりと聞き出し、提案していくことが地銀の役割になる」
 「神奈川は特に金融リテラシーの高い地域。より高度なサービスの提供が求められる」

 -新たなサービスを提供する一方、地銀間で経営統合や業務提携などが進んでいる。
 「まさに経営判断の問題だ。地銀の使命を果たすためには、安定した経営基盤が欠かせない。地域ごとに特徴があるため、ビジネスモデルにも違いが生じる。その中で統合再編を考える地銀もある」

■寺澤 辰麿氏(てらざわ・たつまろ)
1971年東大法卒、大蔵省(現財務省)入省。関税局長、理財局長、国税庁長官、コロンビア大使などを歴任し、2011年から横浜銀行頭取。島根県出身。68歳。

横浜銀行に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング