1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 宿泊が半額に 旅行券7月3日発売 県、箱根の観光も応援

宿泊が半額に 旅行券7月3日発売 県、箱根の観光も応援

経済 | 神奈川新聞 | 2015年6月16日(火) 20:13

 県は16日、県内の登録宿泊施設で利用可能な1万円分の宿泊券が半額の5千円で購入できるプレミアム付きの「かながわ旅行券」を7月3日に発売すると発表した。バスツアー商品や土産物店で使える金券も販売し、県外からの誘客につなげるのが狙い。火山活動が観光業に影響を及ぼしている箱根地域を応援する仕組みも取り入れた。

 かながわ旅行券は、約27万枚を販売予定。このうち15万枚は5回に分け、7~11月の毎月3日を発売日(10、11月は2日)として全国約4万9千店舗のコンビニで販売する。残り約12万枚分は、1人当たり1泊につき最大1万円を割り引いた宿泊プランを旅行会社が7月6日から販売する。

 夏休みが始まる7月18日には、旅行券が使える宿の飲食店や周辺の土産店などで利用できる「お楽しみクーポン」(額面2500円)を、3割引きの1750円で販売。また、旅行会社が独自に企画した神奈川ならではの観光資源を活用した旅行ツアー約60商品も半額で販売する。

 いずれも国の地方創生交付金を活用した事業。箱根への誘客促進に向けては、各旅行会社の宿泊予約サイトで特集ページを開設するほか、ツアー商品を企画するなど積極的なPR戦略を展開する。

商品券に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング