1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. かわさき産業親善大使 巨人井端選手やアイドル

かわさき産業親善大使 巨人井端選手やアイドル

経済 | 神奈川新聞 | 2015年3月20日(金) 22:59

任命式を終え記念写真に納まる右から鈴木裕子さん、坂入健司郎さん、山田長満会頭、井端弘和さん、川崎純情小町☆の4人=東海道かわさき宿交流館
任命式を終え記念写真に納まる右から鈴木裕子さん、坂入健司郎さん、山田長満会頭、井端弘和さん、川崎純情小町☆の4人=東海道かわさき宿交流館

 川崎商工会議所は18日、地元のPRに一役買う「かわさき産業親善大使」に、プロ野球巨人の井端弘和さん(39)、4人組ご当地アイドルグループ「川崎純情小町☆」、指揮者の坂入健司郎さん(26)、フリーアナウンサーの鈴木裕子さんを新たに任命した。

 東海道かわさき宿交流館(川崎区)で任命式が行われ、山田長満会頭がそれぞれに任命書を手渡した。

 川崎区出身で、学童野球大会を主催している井端さんは「昨年、約20年ぶりに名古屋から関東に戻ってきた。少しでも川崎の役に立ちたい」。純情小町のリーダー前田沙耶香さんも「川崎の魅力を知ってもらえるよう頑張っていきたい」と意気込みを語った。

 多摩区出身で、将来を嘱望される新鋭と評される坂入さんは「ウィーンやベルリンと並ぶ川崎の音楽環境を生かし音楽活動をしたい」と抱負。第1回川崎産業観光検定合格者で工場夜景初代ナビゲーターの鈴木さんは「原稿や台本にはない川崎の魅力を、私の言葉で皆さんに発信していきたい」と笑顔をみせた。

 産業親善大使は、同商議所が2011年に創設。川崎市出身などゆかりのあるスポーツ、文化、芸能関係者らが、自身のブログや国内外の大会、イベントなどで、さまざまな情報を発信する取り組み。12人が大使として活動している。

【神奈川新聞】

工場夜景に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング