1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 藤沢で1000店参加の「まるごと抽選会」

藤沢で1000店参加の「まるごと抽選会」

経済 | 神奈川新聞 | 2015年1月29日(木) 03:00

参加店の店頭に掲示される「ふじさわまるごと抽選会」のポスター
参加店の店頭に掲示される「ふじさわまるごと抽選会」のポスター

◇来月1日から2週間

藤沢市内の1千店超が参加する「ふじさわまるごと抽選会」が、2月1日から14日にかけて行われる。市内一斉の大掛かりな抽選会は初の試み。景品総額は2千万円で、参加店舗で買い物をすると購入金額千円につき1枚の抽選券がもらえる。

市商店会連合会と藤沢商工会議所、市観光協会の3者でつくる実行委員会の主催。市内の消費拡大と景気浮揚を図るため、市も3100万円を補助した。用意した計70万枚の抽選券がすべてなくなると、7億円以上の売り上げになる。

参加店の所在エリアは江の島を除く全地域で、店頭にポスターを掲示。景品として特賞(旅行券10万円)50本、1等(商品券5万円)100本、2等(同1万円)千本をそれぞれ用意した。15日に抽選会を行い、当選者は2月末までに引き換える。

また、江の島内だけを対象とした「週末抽選会」も1、7、8、14日に同時開催。購入額千円につき、「江の島1dayパスポート」の引換券や2千円商品券などが当たるスクラッチカード1枚を配布する。

参加店舗など詳細や問い合わせは、市商店会連合会電話0466(23)3536。

【神奈川新聞】

商品券に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング