1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. カップヌードルミュージアム 外国人客がパスポート提示でWiFi利用

カップヌードルミュージアム 外国人客がパスポート提示でWiFi利用

経済 | 神奈川新聞 | 2014年10月3日(金) 03:00

国内外の旅行者へのおもてなしの一環として、横浜市中区のカップヌードルミュージアムが、無料の公衆無線LANサービス「WiFi(ワイファイ)」を導入した。外国人旅行者を対象に14日間無料でインターネットへの接続ができるといった環境を整えた。

同ミュージアムとNTT東日本神奈川事業部が必要な環境整備を共同実施し、9月29日からサービス提供を開始。WiFi機能のあるスマートフォンなどから無料のネット接続ができるようになった。

サービスを使うには、外国人旅行者は横浜駅の観光案内所など市内15カ所で、パスポートを提示した上で「Free WiFi カード」を受け取る。カード記載のパスワードなどを自分の端末に入力することで設定が完了。それ以外の場合、NTT東日本のサイトから専用アプリをダウンロードして登録すると、1日最大240分使える。

同ミュージアムは「ネットで調べものをし、横浜の観光をより楽しむだけでなく、フェイスブックなどでその場で情報発信をしてもらえば施設のPRにもつながる」と狙いを説明した。

【神奈川新聞】

WiFiに関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング