1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 10カ月連続前年割れ 横浜の百貨店10月売上高

10カ月連続前年割れ 横浜の百貨店10月売上高

経済 | 神奈川新聞 | 2016年11月29日(火) 02:00

 県百貨店協会の28日の発表によると、横浜市内の主要百貨店(高島屋横浜店、そごう横浜店、横浜岡田屋、京急百貨店、都筑阪急、西武東戸塚店、東急百貨店たまプラーザ店)の10月の売上高は、前年同月比3・1%減の280億9226万円で、10カ月連続で前年実績を下回った。10月上旬に気温の高い日が多く、秋冬物の衣料品が伸び悩んだ。


 主力の衣料品は7・6%減だったが、10月下旬から気温が下がり高単価のコートなどの動きが活発になったことから減少幅は9月(11・0%減)に比べて縮小

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

百貨店に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング