1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 本厚木駅前の商業施設、5月24日再オープン

本厚木駅前の商業施設、5月24日再オープン

経済 | 神奈川新聞 | 2014年4月17日(木) 13:00

小田急電鉄は16日、本厚木駅東口側で進めていた商業施設改修工事を完了し、5月24日に「小田急本厚木ミロードイースト」として再オープンさせると発表した。

施設は駅高架下に位置し約3370平方メートル。これまで飲食店など27店が入っていたが、駅高架の耐震工事に伴い昨年4月から閉鎖していた。耐震化も含めた事業費は約15億円。

新施設は以前より1店増えて計28店。駅中央改札と東口改札を結ぶように通路を設け、通路左右に店舗が並ぶ構成。これまで中央改札から東口改札方向に移動する際、いったん屋外に出る必要があったが、新施設は屋内の通路で行き来でき、利便性が高まる。中央改札側から順にファッション、飲食、生活サービス関連とゾーン分けした。

東口改札横は「あゆコロ広場」と名付け、厚木市のマスコットキャラクター「あゆコロちゃん」の像を置く。施設内には新たに「新東口改札」も設ける。同電鉄では「館内は厚木の原風景をイメージしてデザインした」としている。

【神奈川新聞】

耐震化に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング