1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 消費増税控え10%のプレミアム商品券、伊勢原市商工会が発行

消費増税控え10%のプレミアム商品券、伊勢原市商工会が発行

経済 | 神奈川新聞 | 2014年3月18日(火) 06:00

4月から消費税率が8%に引き上げられるのに伴う消費落ち込みが懸念される中、伊勢原市商工会は4月1日から、市内の消費拡大と購入促進を図るため、10%のプレミアムが付いた商品券を発行する。同商工会は、増税による落ち込みは最大5~10%と見込んでおり、「増税対策として、他地域に先駆けて取り組むことにした」とPRを進めている。

商品券の名称は「がんばっています!!いせはら」で、同市のイメージキャラクター「クルリン」があしらわれている。500円券22枚つづり(1万1千円相当分)の商品券1冊を1万円で販売する。

市内のスーパーや商店、飲食店、農協直売所など150店舗以上で7月末まで利用できる。ただし、大型店での使用は1冊につき11枚までに限られる。

市内の一部金融機関や市観光協会、同商工会、一部店舗などで計2万冊を販売し、売り切れ次第終了する。プレミアム分の計2千万円は、同商工会と市がそれぞれ1千万円を負担する。

同商工会によると、伊勢原市内でプレミアム付きの商品券を発行するのは2009年以来5年ぶり。09年の発行時は、約1カ月で2万冊が売り切れたという。

「今のところ、増税前の目立った駆け込み需要は報告されていない」と担当者。「消費税が5%から8%に上がる一方、プレミアム分10%のメリットを感じてもらえるようにした。商品券を地元の店舗を利用するきっかけにしてほしい」と話している。

商品券に関する問い合わせは、同商工会電話0463(95)3233。

【神奈川新聞】

農協に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング