1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. トップに聞く 顧客のあらゆる依頼に「ワンストップで」

富士ソフト 坂下智保社長(上)
トップに聞く 顧客のあらゆる依頼に「ワンストップで」

経済 | 神奈川新聞 | 2020年8月16日(日) 11:40

 ソフトウエア開発大手の富士ソフト(横浜市中区)が今春、創業50周年を迎えた。半世紀の軌跡と新時代の成長戦略、日進月歩のデジタル技術やIT業界の展望について、坂下智保社長に聞いた。


富士ソフト 坂下智保社長
富士ソフト 坂下智保社長

 ─事業内容と特色は。

 「組み込み系、業務系のソフトウエア開発に加え、プロダクト事業という3本の柱があり、売上高の約3分の1ずつを占めている。組み込み系と業務系のいずれかに軸足を置く企業が多い中、顧客のあらゆる依頼にワンストップで応えられるのが強みだ」

 「組み込み系のソフトウエア開発は難度が高いが、受託開発の分野では日本一を誇る。業務系も、合併や他社人材の受け入れにより国内トップレベルに至った。既製品などを扱うプロダクト事業は収益率こそ高くないが、顧客の呼び水になっている」

 ─業界大手の地位を築いた要因は。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

トップに聞くに関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング